相談しにくい悩み

女性

女性の尿漏れは40代の女性だけではなく、20代や30代の女性も経験をしているのです。骨盤底筋が弱くなっている事から発症させる事が多いため、日頃から適度な運動をするように心がけると良いです。

性別問わず起きる

悩み

尿失禁は、性別問わずに誰でも発症するものです。最近では、若い方の間でも尿漏れに悩んでいるそうです。治療方法としてメスを使わずに運動をする事で改善したりできますので、すぐに諦めずに自分に合った対策方法を行うと良いです。

尿漏れを防ぐ体操

女性

尿失禁は、身体を鍛える事で未然に防ぐ事もできるのです。運動が苦手という方や、運動をする時間がない方は骨盤底筋体操をする事で、骨盤底筋の筋肉を鍛える事ができます。無理をしない程度に行う事が早く改善する近道にもなります。

加齢にともなう悩み

案内

ちょっとお腹に力を入れた時や、気をゆるめがちな時に、尿が漏れてしまったという経験をしている女性は少なくありません。尿漏れと聞くと恥ずかしい事だと感じてしまいますし、なかなか人に相談しにくい内容でもあります。そのため、どうしたらいいのか対策に悩んでしまいがちです。女性の尿漏れは、誰でも起きる事なのでコンプレックスとして捉える事はありません。女性の尿漏れは、正しい治療を行うことで改善することもできるのです。

尿漏れにも軽度な症状から重度の症状までと幅広くあるので、トータルで考えると、尿漏れを経験している女性の多くは40代のうち3人に1人と言われています。尿漏れを経験してしまう原因として、年齢も関係していますが、他にも出産経験のある方や、肥満の方、体力がない方、女性ホルモンのバランスが乱れている方などが多い傾向にあるようです。

女性の尿漏れにもいろいろな種類があり、尿漏れを経験している方に最も多い症状は、骨盤底筋の筋力がゆるんでしまい、膀胱が下がってしまうことで、ちょっとお腹に力を入れただけでも尿漏れをしてしまう腹圧性尿失禁という症状です。これは、筋肉が弱い方や運動不足の女性に多いとされています。

尿漏れを改善するための方法として、メスを使わずに自分で行える方法として膣トレーニング法という物があります。1日5分程度のトレーニングを行うので、短時間で骨盤底筋の筋力を鍛える事ができます。また、女性専用のクリニックでも治療を行う事が出来ます。